TUMUGI antiqueが生まれた背景について

TUMUGI antiqueが生まれた背景について

15年間古美術店を営んできましたが、このたび姉妹店としてTUMUGI antiqueは誕生しました。

「骨董」といえば、一部のコレクターやマダムが持つもの・・・というイメージが一般的かと思います。

もしくは、古くさく、汚いゴミのようなもの・・・

せっかく、可愛くてお洒落なものもたくさんあるのにもったいないなとずっと感じていました。

けれども現状を変えるのは難しく感じ、月日が流れていくままでした。

掛け軸や鑑賞用の美術品などを扱ってきましたが、一部のコレクターの方々への販売となり、どうしても万人ウケするものではありません。

もっと多くの人が骨董を好きになるのにはどうしたらいいかと考えた結果、日常に取り入れやすく且つ自分も好きなジャンルは「うつわ」でした。

うつわは好きですが、子供が壊すといけないので自分自身しばらく離れていましたが、子供も大きくなってきたので、いよいよ再燃してもいいかなと思いました。

現代のうつわも大好きです。現代の器と骨董を組み合わせるととてもオシャレで食卓が華やぐんです。

季節に応じて使ううつわを変えたり、料理がより引き立つうつわを考えたり、服を選ぶ感覚でうつわを楽しむ人が増えてほしいと思います♪

実店舗/オンラインショップ/SNSを通して、時間をかけて丁寧に発信していき、少しでも多くの方に骨董の魅力を伝えたい...という思いを込めて、お店の名前も決めました。

このような感じですが、これからどうぞよろしくお願いします..✳︎’

ブログに戻る